iPhoneの新サービス AppleMusicの導入と設定方法を解説!

「apple music」の画像検索結果

AppleMusicはiosのバージョン8.4の実装と合わせてスタートした、Appleの音楽配信システムです。
今回はこのAppleMusicの導入方法や設定方法、使用方法を解説していきます。

<導入方法>

Apple Musicはios8.4のバージョンアップした時点で、自動的に既存のMusicアプリが切り替わるようになっています。

まずは、バージョンアップは以下の手順で行います。

設定⇒一般と進めて下さい。

ソフトウェアアップデートの項目に①とでていれば、バージョナップを行いましょう。

 

 

<初期設定>

実際のApple Musicの初期設定方法を解説していきます。

早速起動してみるとまずは3ヶ月無料で使用する事ができるので、「3ヶ月無料トライアルメンバーシップを開始」を選択しましょう。

 

5

処理が完了すると、初期設定画面に移ります。

Apple Musicはその人の好みに合わせてミュージシャンや音楽を提供してくれる事も大きな特徴です。
その個人の好みを知るために、「For You」の設定をしていきます。

まずは、ジャンル選びをしましょう。

やり方は簡単で、円形に表示されたジャンルで大好きなものは2回押して、そこそこなものは1回押す。
興味のないものは長押しで消していきます。

 

設定が終わったら右上の<次へ>を選択しましょう。
一からやり直したい場合はリセットを選択します。

 

続いて、先ほど選んだジャンルを基準に同じ要領で好きなアーティストを選んでいきましょう。

右下の<他のアーティスト>を選択する事で、違うアーティストに入れ替える事も可能です。
ここに並ぶアーティストはいわゆるApple Musicで選曲可能なアーティストで、かなり有名なアーティストも多数含まれていてとてもワクワクするはずです。

 

もろに筆者の好みですが、最終的にこんな感じに。
選択できるアーティストは3人までで、選択したアーティストの背景には写真付きになるオシャレ仕様です。

内容に問題なければ右上の「終了」を選択する事で初期設定は完了です。

 

 

<3ヶ月トライアル後の自動更新を解除>

特に設定をしなければ、無料期間終了後に自動的に課金がスタートしてしまいます。

ですので、実際に使ってみて使用感を確かめる間はいったん解除しておく事をおすすめします。

具体的な解除方法については、以下の手順で行います。

 

画面左上の顔マーク⇒Apple ID⇒管理⇒Apple Music メンバーシップ

自動更新の欄を確認し、オフにしましょう。

 

画面下部の「自動更新」のスライドをOFFにすれば、自動更新がされなくなります。
無料期間終了後に実際に課金が開始される日程も「更新オプション」部分で確認する事ができますね。

 

使い方

慣れると使いやすいAppleMusicですが、はじめのうちは「プレイリストはどこ?」など、迷いがちです。

次の記事ではそんなApple Musicの具体的な使い方について解説していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。